レディ

需要のある保育士の求人はココを確認|就活を成功させる方法

雑誌に関われる仕事

本

大手でできること

大手出版社に入社すれば、自分が読んで育った憧れの雑誌を制作するチャンスに恵まれます。ファッション雑誌からビジネス情報誌まで出している出版社に就職できた場合、まずは会社側から特定の部署に配属されます。海外への販売戦略や著作権に関連する部署に行くこともありますが、花形は小説や漫画などの雑誌です。日本全国で売られている雑誌を刊行している出版社であれば、一口に漫画と言っても多様な雑誌を出版しています。どのような編集部に配属されても戸惑わないようにしたい場合、少年誌から少女誌まで幅広い雑誌に目を通しておくと良いでしょう。また漫画雑誌の部署に配属された後に知りたいのは、作家さんとの関係性を構築する方法です。自らネットでその作家さんの経歴を調べてみましょう。

編集者の仕事

面接に受かりたい出版社がある時は、その出版社の方向性を調べておくことが大切です。特にリクルートページには求められる人材の方向性が明記されていますので、先輩や社長の声に目を通しておきましょう。一般的に編集者として勤める上でまず求められるのはコミュニケーション能力です。出版社で働く場合、作家だけでなく印刷関係の方からデザイナーまで多くの人達に関わることになります。きちんとしたコミュニケーションをとれる人は信頼を得られるだけでなく、面白い企画が自分に飛び込んで来るのです。新しい人と出会うことで、漫画とゲームを繋いだり異業種のコラボレーションが盛り上がります。またこうした仕事は昼夜逆転することも珍しくありませんので、体調管理をきちんとしましょう。